インストラクターのブログ
パーソナルトレーナー松居佳代子のオフィシャルブログ
パーソナルトレーナー松居佳代子のオフィシャルブログトップページに移動します。
ブログFiT閉鎖と新サービス「夢ブロ」のご案内

ブログ先頭ページホームページ先頭

ホーム > W.S&イベント > 勉強会参加者募集(椎間板ヘルニア&大腸がん)

勉強会参加者募集(椎間板ヘルニア&大腸がん)

  • 投稿日:2014-09-04(木)09:26
  • 最終更新日:2014-09-04(木)09:26

勉強会・参加者募集!!ヽ(^o^)丿

 「椎間板ヘルニア&大腸がんについて学ぶワークショップ」

腰については、何度か勉強会を行ってきましたが、まだまだリクエストが多いので、今回は、椎間板ヘルニアについて勉強します!
また、今回は、がんについての勉強もしていきます。
がんと運動については、今まで関係ないと思われがちですが、有益なことがいっぱいあるんです(#^.^#)

<新しいガイドラインではがん患者さまの運動を推奨 HealthDay News (2010.11.11)より>

これまでは、がん治療を受ける患者さまは体力を温存する為、できる限り安静にすることが望ましいとされてきました。しかし現在では、がんの治療中あるいは治療後の運動を肯定するエビデンス(科学的根拠)が数多く蓄積されており、米国スポーツ医学会(ACSM)委員長はがん患者さまの運動に関するガイドラインを改訂する予定だということです。

同委員会による結論は、がん患者さま及びがん経験者さまは、普通の人と同じく週に約150分の中強度の有酸素(エアロビック)運動をするよう努めるべきというものです。負荷トレーニングやストレッチも推奨されています。多くのお医者さまが、がん治療中の患者さまの運動の安全性について不安を抱いていますが、米国ガン協会(ACS)のColleenDoyle氏は「がん患者さまの運動は、安全かつ実現可能で推奨されるべきだ」と述べています。

2010年6月に開催された米国臨床腫瘍学会(ASCO)年次集会でこのガイドラインを発表した米ペンシルベニア大学医学部(フィラデルフィア)准教授のKathrynSchmitz氏は、「治療中のがん患者さまにとって運動は安全であるだけではなく、数々のベネフィット(便益)がある」と述べています。化学療法や放射線療法に耐えうる体力をつけることによって生存率の向上が期待できるなど便益が得られるということです。

<倦怠感の軽減>
化学療法によって赤血球が減少するため倦怠感が見られることが多いが、有酸素運動をすることにより、倦怠感に対する治療の必要性を軽減することが出来る。

<筋肉量及び骨量の低下の軽減>
多くの患者さまは、化学療法やホルモン療法を受けると筋肉量及び骨密度が低下しますが、定期的な運動によって、がん及びがん治療によるこれらの低下を共に軽減出来る。

<生活の質(QOL)の向上>
運動をすることにより、不安やストレスの軽減など情緒面でも利益を得られ、がん患者さまの全般的な快適さが向上する。

「がん患者さまが常に健康な人と同レベルの運動を継続できるわけではないが、それでも出来る限り運動をすべきである」とSchmitz氏は述べています。ただし、同委員会によれば、運動プランは個人に合わせて調整する必要があるということです。例えば、ガン治療によって骨がもろくなっている場合は、骨にかかるストレスの少ない運動を行うプログラム。免疫系が弱り感染症に罹りやすくなっている場合は、運動量を減らす必要がありますが、出来る限り多く運動をすれば、ガンと闘う上での治療効果が向上し、良好な回復が見込めるはずだそうです。「がんの診断を受けてから運動を始めても有効と思われますが、診断される前から健康的な状態を維持していればなお良い」と専門家は述べています。

ちなみに、私が勧めている運動は、とにかく外出することです。外にでることでの歩行運動はもちろんのこと、視覚による刺激、日光を浴びることも一緒に出来ますのでたくさんの効果が得られます。これにより、ガン再発防止は勿論
のこと認知症予防、骨粗しょう症予防など、沢山の副次的な効果が挙がると思います。

たくさんのご参加お待ちしています(^^)

日時:平成26年9月9日(火)9:00~12:00
場 所:Beauty Studio Rose(JR松戸駅)
 受講料:20,000円
※松居佳代子メソッドパーソナルトレーナー養成講座修了者、お寺でヨガ2014jazzヨガ参加者は、10,000円
 申込:[email protected]

■この記事に関連する投稿(表示順はランダム)

ホーム > W.S&イベント > 勉強会参加者募集(椎間板ヘルニア&大腸がん)

カレンダー
« 2017 年 5月 »
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
QRコード
サイト管理
フィード

ページの上部に戻る